自動車保険は入らないといけないの?

金銭的な負担や精神的な負担が軽い

自動車を所有していたらどうしても事故の可能性はあります。事故の加害者になったら相手に損害賠償をする必要がありますが、自動車保険に加入していないとかなり高額なお金を自分自身で支払う必要があります。それに比べて自動車保険に加入していたら、保険会社が費用を負担するので、金銭的な負担はかなり軽くで済みます。
さらに自動車事故を起こし、損害賠償をする際には相手と支払い金額を決めるために相手と交渉をする必要がありますが、交渉の際には法律的な話がでてきます。そのような話は法律や判例について全く知らない人にとっては非常に難しいです。
このような理由から自動車を運転するのであれば、自動車保険には加入しておいた方が良いですよ。

ロードサービスも力になります。

自動車保険には事故の際の金銭的な問題を解決するだけでなく、ロードサービスも提供しています。保険会社が提供しているロードサービスはガス欠などで車が動かなくなった際や、バッテリー交換などの簡易的な修理にも対応しています。保険料さえきちんと支払っていればほとんどのサービスが無料となっているので、費用面の心配もないです。しかし保険料を支払っていない場合には有料となるので、注意が必要です。
電話をしてから30分以内で現場に到着する場合がほとんどなので、急いでいる場合でも安心です。
ただし、サービスの種類によっては期限や上限が設定されている場合があり、実際にロードサービスを利用する場合には、事前に保険会社のカスタマーや公式サイトなどで確認しておく必要があります。

© Copyright Short-term Car Insurance. All Rights Reserved.