自動車保険ていくらくらいかかるの?

人身と対物だけならそれほど高くない

自動車を所有する場合には、任意の自動車保険に加入した方がよいです。自動車を購入した時には、自賠責保険に加入しますが、それ以外にも任意保険に加入する人も少なくありません。任意保険は、自賠責保険のように強制加入ではありませんが、自動車を所有している人のおよそ8割程度の人は加入しています。任意保険は、自賠責保険保険をカバーし、対人だけでなく対物も無制限のことがほとんどになります。
気になる費用は、自動車の種類と等級によって変わってきますが、1ヶ月に支払う金額は4000円から1万円ぐらいになります。新しく免許を取ったばかりで年齢が若い人や、過去に事故を起こして、任意の保険を利用した場合は金額が高くなります。

車両保険に加入するべきか

自動車保険に加入する時には迷うのは、車両保険に加入するべきかどうかです。車両保険に加入すると、その分保険の金額が高くなります。しかし、車両保険に加入をしておけば、車両が廃車になった場合やぶつけてしまった場合に、保険で新しく車を購入したり修理をすることができます。車両保険に加入する場合には、毎月8千円から2万円ぐらいまでかかることがあります。そのため、車両保険に加入しない人も少なくありません。
車両保険に加入をした方がいいのは、新車を購入した場合や金額の高い車を購入した場合です。事故を起こした時に金銭的な負担を大きく減らすことができます。一方で、安い自動車や免許を取ったばかりの人は、あまりメリットがありません。対人と対物保険だけで十分でしょう。

© Copyright Short-term Car Insurance. All Rights Reserved.