自動車保険はどのプランにすればいいの?

まずは基本の車両保険+賠償責任保険特約

自動車を購入した時に、万が一のために入っておくべき任意の自動車保険。いろいろな保険会社のいろいろなプランがあって、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。そんな時には、まずは基本の車両保険と損害賠償責任特約に加入しましょう。条件は対人無制限、対物無制限とし、ここをケチってはいけません。人身事故や公共設備の破損などは個人では手に負えないほど高額になる場合もありうるので、無制限が必須条件です。また、損害賠償責任特約は月数百円で追加できるにも関わらず、車のみならず日常のあらゆる損害に対して適用されます。自損、他損、両方に対して自分の身を守るためにも、車両保険+損害賠償責任特約はベストな組み合わせと考えましょう。

忘れちゃならない弁護士特約

もし仮にあなたが車両同士の対物事故を起こした場合に、相手方としっかり事故処理の話、修理費用の話をつけることができますか?「自分には非はない!」と譲らない人もいるかもしれませんし、なかなか難しいですね。もし相手方が話し合いに応じない場合は、裁判となるかもしれませんし、裁判費用の負担も少なくはありません。そんな時に、弁護士特約を付けておけば、相手方との交渉から何まですべてを代行してくれます。しかも費用は月数百円の特約代からまかなわれるので、これを追加しない手はありません。万が一に備えるのが保険の基本です。車両保険、損害賠償責任特約、弁護士特約の3つを必須条件と考え、あとは自分に必要な特約がもしあれば付けておきましょう。

© Copyright Short-term Car Insurance. All Rights Reserved.